So-net無料ブログ作成
検索選択

オヨゲッタちゃん #2 [オヨゲッタちゃん]

「オヨゲッタちゃんとウッシータ #2」


7月のある日、オヨゲッタちゃんの隣の席に座っているアンジェラが、みんなで海に行こうと言い出した。
お昼のお弁当を食べていたみんなは、「いいやいいや」と笑顔になった。
「ついでに貝のスケッチをして、夏休みの宿題にしちまおう」という子もいる。
オヨゲッタちゃんは、海の話をきいて心臓がどきんとしたけれど、じっと黙っていた。
オヨゲッタちゃんはいつも元気で明るいから、おかげで泳ぐのが苦手なことなんてみんなきにしたことがなかった。
だから、夏休みの海水浴の話が始まったとたん彼女がうつむき加減になって、だまってお弁当を食べてることなんかも、ちっとも気づく子なんていなかった。


みんなで海に遊びに行く日、オヨゲッタちゃんは、風邪を引いたような気がした。
そんな気がする夢を見たけど、目が覚めてみたら体はぴんぴんしていた。
水着タオルは、前の日にお母さんが準備してくれた。
浮き輪なんか、大きいのを2個も入れてある。
「ずっと浅瀬にいること」
昨日一日中、オヨゲッタちゃんのお母さんは自分の娘にそういうことを忘れなかった。
自分も行きたくないし、お父さんもお母さんも行ってほしくないと思っているのに、オヨゲッタちゃんはみんなと海に行くことを、1週間も頼み込んでOKしてもらった。
友達と遊びに行くのって、時々そういうことがあるものだ。


みんなより浮き輪1つ分おもいプールバッグを持って、オヨゲッタちゃんは待ち合わせのバス停に向かって家を出た。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。